先輩インタビュー

営業部

営業部

入社11年目 / 一般 / 43歳

ひとつのことに精魂を打ち込み、どんなことでもいいから確信となる何かを得ていってほしい

営業の仕事にどう向き合っていますか?

お客様に商品・サービスを販売することで対価を得て、それを通じて自社に売り上げ・利益をもたらす役割。
その役割を果たすことにより「会社に貢献」し、「顧客に貢献」し、「自分に貢献」することで、自社の成長・自身の成長にやり甲斐を感じる。

先輩からのひとこと

「色んなことを経験しよう」という気持ちで積極的に取り組み、素直にわからないことは聞いて、成長していってもらいたい。
20代や30代のときは、どんなことでもいいからとことん突き詰めて究めることが大切。

ひとつのことに精魂を打ち込み、どんなことでもいいから確信となる何かを得ていってほしい。
自分で考えて行動でき、チャレンジできる人になってほしいと思います。